\楽天お買い物セール!6/22(土)〜6/26(水)まで/

初夢宝くじ2024の買い方!確率は年末ジャンボとどっちが高い?

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

年末ジャンボに販売が終了するとすぐに初夢宝くじの販売が開始されます。「年末ジャンボを買い忘れてしまった!」とい方はぜひ初夢宝くじにチャレンジするのはいかがでしょうか。1等+前後賞の当選金額はなんと2億円!新年早々億万長者になれるかもしれません。

今回は、初夢宝くじ2024の買い方!確率は年末ジャンボとどっちが高い?について調査しました。

目次

初夢宝くじ2014の買い方

初夢宝くじですが通常の宝くじと同様、連番バラで購入することが可能です。

連番の場合

1セット10枚単位で購入が可能な連番は、組が同じで番号は上から5桁目までが同じで下1桁が「0〜9」の連番に揃えた買い方となります。

バラ

1セット10枚単位で購入が可能なバラは、異なる組で5桁目までの番号はバラバラ・下1桁の番号のみ0から9までの数字が揃った買い方となります

もちろん1枚単位で宝くじを買うことも可能です。

初夢宝くじを買う方法は、店頭の宝くじ売り場か、宝くじ公式サイトで購入することができます。値段は1枚200円で販売されます。年末ジャンボなどは300円なので100円安いですね。

楽天toto BIG 最高6億円のチャンス!

初夢宝くじの当選確率は年末ジャンボどっちが高い?

初夢宝くじの当選確率は年末ジャンボよりも高いです。

年末ジャンボの1等の当選確率は、2000万分の1です。初夢宝くじは「東京」「関東・中部・東北自治」「近畿」「西日本」の4つのブロックに分けて販売されます。各ブロックごとに当選本数が異なるため、確率も地域によって異なりますが、一番当選確率の高い東京で700万分の1なので初夢宝くじの方が年末ジャンボよりも約3倍当選の確率が上がります

当選金額については、初夢宝くじ2024は1等前後賞合わせて2億円、2023年末ジャンボは1等前後賞合わせて10億円なので金額差は大きいです。しかし、初夢宝くじは1枚200円と価格的にも買いやすくお年玉賞も本数がたくさんあるのがメリットです

初夢宝くじ2014はいつからいつまで販売?抽選日は?

初夢宝くじ2014は、2023年12月23日〜2024年1月16日まで販売されます。抽選日は2024年の1月19日です。

宝くじ売り場の販売時間は売り場によって異なりますので事前にチェックしてみてください。

宝くじ売り場を探す

年末年始はお休みの宝くじ売り場がほとんどなので注意してくださいね

ネット購入の場合はお家にいながらスマホで簡単に気軽に購入することができますよ。

楽天toto BIG 最高6億円のチャンス!

まとめ

今回は、初夢宝くじ2024の買い方!確率は年末ジャンボとどっちが高い?についてご紹介しました。

  • 初夢宝くじ2014の買い方は連番バラ。10枚ずつ購入できるが1枚単位で宝くじを購入することも可能
  • 初夢宝くじ2014を買う方法は店頭の宝くじ売り場宝くじ公式サイトで購入可能
  • 初夢宝くじの当選確率は年末ジャンボよりも高い。年末ジャンボの1等の当選確率は2000万分の1、初夢宝くじは一番当選確率の高い東京で700万分の1なので3倍の当選率
  • 初夢宝くじ2014の販売は2023年12月23日〜2024年1月16日まで。抽選日は2024年の1月19日
あさり

幸運が訪れますように

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

兵庫県在住のあさりです。2児の母。

関西圏を中心としたお出かけスポットや、季節イベント、宝くじやお役立ち情報を中心に紹介しています。

目次