雨の日ディズニー子連れで行くコツは?持ち物とベビーカーはどうする?

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

子どもを連れてディズニーランド・ディズニーシーに行くとき、気になるのは天気予報ですよね。私も娘を連れてディズニーに行くときは、1週間前から天気予報とにらめっこしてそわそわしています。

「雨予報だけど、何を持っていけばいいの?」
「入園後に雨が降ってきたらどうしよう!」

そんな不安を抱える親御さんも多いはず。そこで今回は、雨の日に子連れでディズニーランド・ディズニーシーに行くときのコツや、持ち物リストベビーカーの持ち込みについて解説します!

目次

雨の日ディズニー子連れで行くコツは?

まずは、雨の日に子連れでディズニーに行くコツを4つご紹介します。雨が降るとがっかりしてしまいがちですが、ポイントをつかめば十分楽しむことができますよ!

屋根があるエリアで休憩しながら楽しむ

ただでさえ子ども連れだと、体力と気力の勝負。そこに雨が降ったら、大人も子どもも疲れてしまいますよね。

雨の日はアトラクションの合間などに、屋根があるエリアで休憩しながら楽しむのがおすすめです。

ディズニーランドはワールドバザール、ディズニーシーはマーメイドラグーンが、子連れの休憩スポットとして人気ですよ。

ワールドバザールはエリア全体が屋根に覆われています。パーク最大のお菓子専門ショップ『ワールドバザール・コンフェクショナリー』や、世界に一つの切り絵をつくってもらえる『シルエットスタジオ』、ピンボールなどのゲームが楽しめる『ペニーアーケード』など、親子で楽しめる施設がたくさん!

また、マーメイドラグーンは一部アトラクションを除き、ほぼ屋内にショップや遊び場がおさまっています。特に『アリエルのプレイグラウンド』には、小さな子どもも楽しめるスポットがいっぱいあります。

雨の日に歩き続けたり、アトラクションに並ぶのはかなりハードですよね。休憩をはさみながら、上手にパークを楽しみましょう。

レストランは事前予約もしくは当日予約する

雨の日のディズニーで食事をする際に覚えておきたいのが、『プライオリティ・シーティング』。対象のレストランを利用する際、事前に希望時間を指定することができ、その時間に優先的に席に案内してもらえるシステムです。

レストランは特に土日は混みやすく、予約が事前に埋まってしまう場合が多いです。ただ雨の日は晴れの日と比べて空きやすく、予約のキャンセルが出ることもあるそう。

『プライオリティ・シーティング』の予約詳細

  • 利用希望日の1ヵ月前の10時~利用日前日20時59分まで、オンラインで予約可能
  • 当日枠は、オンラインで9時~、また空きがある場合は対象のレストランの店頭にて10時~予約可能

『プライオリティ・シーティング』対象レストラン

【東京ディズニーランド】

  • ブルーバイユー・レストラン
  • れすとらん北齋
  • クリスタルパレス・レストラン
  • センターストリート・コーヒーハウス
  • イーストサイド・カフェ

【東京ディズニーシー】

  • ホライズンべイ・レストラン
  • S.S.コロンビア・ダイニングルーム
  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ
  • マゼランズ
  • レストラン櫻
  • リストランテ・ディ・カナレット

ディズニーの雰囲気を楽しみながら、家族でゆっくり食事を楽しむのもすてきな過ごし方ですよね。事前に予約できなかった場合も、当日空きがでることもあるので、ぜひチェックしてみてください。

雨の日限定パレードやグリーティングを楽しむ

ディズニーのショーやパレードは、雨風の度合いで残念ながら中止になることもあります。ただしディズニーランドの夜のパレード『東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームナイツ』は、雨の日限定で『ナイトフォール・グロウ』というミニパレードに変更になります。(※こちらも雨や風が強いときは中止になる場合があります)

雨の日限定の珍しいパレードなので、見ることができたらラッキーですね!

また、ミッキーやミニーに会えるグリーティング施設の他にも、パーク内ではさまざまなキャラクターに会うことができます。雨の日は屋根のない屋外でのグリーティングはおこなわれませんが、その代わりに屋根のあるエリアにキャラクターが登場します。

ディズニーランドではワールドバザール内、ディズニーシーではホテルミラコスタの下(入園ゲートからメディテレーニアンハーバーに続く通路)でグリーティングがおこなわれます。

晴れの日とは違うグリーティングが体験できるのも、雨の日ならではです!

お土産を購入したら配送してもらう

ディズニーに行ったら、お土産は欠かせないですよね。せっかく買ったお土産も、雨の日だと持ち運びがとても大変。持って帰るのも面倒だし、濡れたらいやだな…と思ったら、『宅配センター』で配送してもらいましょう。

クール便にも対応しているので、チョコレートなどの溶けやすい商品も安心!ただし、ガラス製品などの一部商品は配送できないとのこと。また、サイズや地域によって料金ももちろん違います。不明点はカウンターで聞いてみましょう。

『宅配センター』の場所は、ディズニーランドはワールドバザール、ディズニーシーはメディテレーニアンハーバーにあります。閉園時間に近づくと混雑する可能性もあるので、時間に余裕をもって利用しましょう。

雨の日ディズニー子連れの持ち物リスト

次に、雨の日に子連れでディズニーに行く際に便利な持ち物をご紹介します。

レインコート・長靴

大人も子どもも、パーク内ではレインコートがあると便利です。傘があると手をつなぐのも大変ですし、ぶつかって邪魔になってしまうことも。

レインコートだと手が自由に使えるのでおすすめです。ただし、アトラクションに乗る際はレインコートを脱ぐ必要があるので、注意してください。小雨程度であれば、撥水パーカーでも良いですね。

長靴は雨が強いときにあると便利です。子どもは慣れない靴ですぐに疲れてしまう可能性もあるので、履き慣れた靴も持っていく方が良いでしょう。

着替え

子どもの上下の服はもちろん、肌着や靴下も余分に持っていきましょう。また、体が濡れて冷えてしまうかもしれないので、暑い季節でも薄手のカーディガンやパーカーがあると便利です。

ディズニープリンセスの靴下もおすすめ♪

ベビーカー用レインカバー

ベビーカーを使用する場合、レインカバーも一緒に持っていきましょう。急な雨の場合はパーク内でも購入できます。

アトラクションに乗る際はベビーカー置き場に置いておきますが、屋根がないことが多いためベビーカーがずぶ濡れになってしまうかもしれません。ベビーカーをすっぽり覆えるカバーがあれば安心ですね。

完全防水でない場合は、事前に防水スプレーをかけておきましょう。

フェイスタオル・バスタオル

少しかさばりますが、フェイスタオルやバスタオルは数枚持っていくと安心です。顔や体、荷物やベビーカーを拭くのに役立ちます。

パーク内ではかわいいタオルがたくさん売っているので、お土産も兼ねて購入するのも良いですね。

大きめのビニール袋・チャック付きポリ袋

ビニール袋やポリ袋は、濡れた衣類や持ち物を入れておくのに役立ちます。サイズは大きめのものを用意しましょう。また、アトラクションに乗る際にレインコートなどをさっとしまうために、すぐに出せるようにしておきましょう。

絆創膏

慣れない長靴で子どもが靴擦れしてしまったり、雨ですべって転んでしまう場合もあるかもしれません。念のため、絆創膏を持っていくと良いでしょう。

もし、けがをしてしまい処置が必要な場合は、近くのキャストさんに声をかけましょう。救護室で応急処置をしてもらえます。

雨の日ディズニー子連れはベビーカーどうする?

ディズニーに行くときにベビーカーを持っていくかどうか、悩む方も多いと思います。かさばりますし、もし使わなかったら…と思うと、持ち込みを躊躇するのも無理はないですよね。

もし雨の日の来園で、ベビーカーに乗れる年齢の子どもがいる場合は、ベビーカーはあった方が良いです!

普段自分で歩いている子でも、雨の日だと疲れてぐずりやすくなる場合もあります。歩いてくれなくなった場合、レインコートを着たり傘をさしていたら、抱っこするのも一苦労です。

ベビーカーに乗せることができたら、大人の速度で歩けて移動もラク!

荷物としてはかさばるかもしれませんが、ベビーカーはマストアイテムと言えるでしょう。

もし持っていくのが大変という場合、パーク内でレンタルすることも可能です。レンタルに関しては、

  • 利用料は1日1,000円
  • B型タイプのフード付き
  • 生後7ヵ月以上、身長100cm以下でかつ体重が15kg以下まで(一人座りができること)
  • 耐荷重20kgまで

フードが付いていますが、雨をしのぐことは難しいです。レインカバーのレンタルはおこなっていないので、パーク内のショップで購入しましょう。

雨の日ディズニー子連れの回り方は?

最後に、雨の日の子連れのディズニーランド・ディズニーシーの回り方についてご紹介します。先ほどご紹介したレストランなどと組み合わせて、楽しい時間を過ごしてくださいね。

ディズニーランド

アトラクションはお昼過ぎが一番混みやすいので、乗りたいアトラクションは午前中に乗ると後がラクです。

雨の日でも安心な、子連れで屋内で楽しめるおすすめアトラクションは、こちらです。

  • イッツ・ア・スモールワールド
  • 白雪姫と七人のこびと
  • ピーターパン空の旅
  • ピノキオの冒険旅行
  • プーさんのハニーハント
  • ロジャーラビットのカートゥーンスピン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(2024年10月31日にクローズ)
  • モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
  • 美女と野獣“魔法のものがたり”
  • カリブの海賊

お昼ごはん時はレストランがどこも混みだすので、11時頃にレストランに入ると、スムーズに昼食がとれるでしょう。

お昼ごはんを食べたあとは疲れがでてきたり、子どもの昼寝の時間帯にかぶることがあると思います。そんなときは、シアタータイプのアトラクションがおすすめ!大人も子どもも休みながら楽しめます。

シアタータイプのアトラクションは、こちらです。

  • スティッチ・エンカウンター
  • ミッキーのフィルハーマジック
  • 魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”
  • カントリーベア・シアター

また、夕方以降はお土産のショップがだんだん混雑してきます。事前に配送する予定がある場合は、子どもが昼寝している隙にお土産を購入し、『宅配センター』で配送手続きを済ませてしまうのも手ですよ。

夕飯の時間も、17時半頃からレストランが混み始めます。17時頃にお店に入って早めに夕飯を済ませてしまいましょう。

そのあと夜までパーク内にいる場合は、雨の日限定パレード『ナイトフォール・グロウ』をぜひ観賞してください!

ディズニーシー

基本的な回り方は、ディズニーランドとあまり変わりありません。

ディズニーシーの子連れで屋内で楽しめるおすすめアトラクションは、こちらです。

  • ソアリン:ファンタスティック・フライト
  • トイ・ストーリー・マニア!
  • ニモ&フレンズ・シーライダー
  • アナとエルサのフローズンジャーニー
  • シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  • ジャンピン・ジェリーフィッシュ
  • ブローフィッシュ・バルーンレース
  • ワールプール
  • 海底2万マイル

また、シアタータイプのアトラクションはこちらです。

  • タートル・トーク
  • マジックランプシアター

(マーメイドラグーンシアターは、2020年7月~休止中です)

また、雨の日のディズニーシー内の移動は、『ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ』が便利です。アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを結ぶ鉄道で、休みながらパーク内の景色を楽しむことができますよ。

まとめ

今回は、雨の日に子連れでディズニーランド・ディズニーシーに行くときのコツや、持ち物リストベビーカーの持ち込みについて解説しました。

  • 雨の日に子連れでディズニーに行くコツは、①屋根があるエリアで休憩しながら楽しむ、②レストランは事前予約もしくは当日予約する、③雨の日限定パレードやグリーティングを楽しむ、④お土産を購入したら配送してもらう
  • 雨の日に子連れでディズニーに行く際に便利な持ち物は、①レインコート・長靴、②着替え、③ベビーカー用レインカバー、④フェイスタオル・バスタオル、⑤大きめのビニール袋・チャック付きポリ袋、⑥絆創膏
  • 雨の日の子連れディズニーは、ベビーカーがマストアイテム。疲れてぐずってしまった子どもを乗せることができたら、大人の速度で歩けるので移動がラクになる。パーク内でもレンタル可能だが、レインカバーは購入する必要がある。
  • 雨の日の子連れディズニーは、屋内で楽しめるアトラクションに乗るのがおすすめ。疲れたときは、シアタータイプのアトラクションだと休みながら楽しめる。

雨の日のディズニーが、家族みんなにとって楽しい思い出になりますように!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次