ディズニー雨の日服装は?【カッパ・バッグ・靴】ワークマングッズも紹介

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

ディズニーに行く日が決まったのに、天気予報を見たら雨マーク!なんてことになったら落ち込みますよね。でもせっかく行くなら、雨なんか気にせず楽しく過ごしたいものです。

雨の日のディズニーを楽しむためには、服装選びがとても大事!「とりあえず傘さしておけば良いか~」と思っていると、いざパークで遊ぼうとしたときに、思い通りに楽しめないかもしれません。

そして、みなさんはワークマンのレイングッズをご存じですか?雨の日のディズニーで欠かせないと、今話題になっているそうです。どんな商品があるのか、気になりますよね。

今回は、雨の日のディズニーの服装はどうする?という疑問について解説します。そして、雨の日のディズニーで役立つワークマングッズもご紹介!ぜひ、今後ディズニーに行くときのご参考にしてください。

目次

ディズニー雨の日の服装は?

まずは雨の日のディズニーでは、どんな服装が良いの?という疑問について、アイテム別に解説します。

カッパ(レインコート)

雨の日にディズニーに行くときに、傘にするかレインコートにするか、悩んだことがある方は多いのではないでしょうか。雨がパラパラ降る程度なら折りたたみ傘だけでも良いかもしれませんが、それ以上の雨量ならレインコートも持参するのをおすすめします。

レインコートのメリットは、なんといっても手がふさがらないこと!

特に子ども連れの場合は、傘を持っているとなにかと不便なことも多いですよね。

また、ゆったりとしたサイズのレインコートやポンチョタイプのものなら、リュックなどの上から着てしまえば、持ち物が濡れる心配もありません

ただし、一部の屋外のものを除き、アトラクションに乗る際はレインコートを脱ぐ必要があります。着たり脱いだりするのが面倒な点は、デメリットと言えるでしょう。

レインコートを着るほどではないかな…という方や小雨の場合は、折りたたみ傘+撥水アウターの組み合わせもおすすめです。レインコートより防水は劣るかもしれませんが、撥水のジャケットやパーカーならアトラクションに乗る際に脱ぐ必要はないのでラクですよ。

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合ったものを選びましょう。

バッグ

雨の日のバッグは、両手が空くリュックが便利です。タオルなどでいつもより荷物が多くなるので、大きめのサイズのものが良いでしょう。また、レインコートなどをさっとしまうために、開け口が広いものが役立ちます。

レインコートやポンチョの場合は、バッグの上から着ることで荷物が濡れるのを防ぎます。傘の場合はバッグが濡れてしまう可能性もあるので、あらかじめ防水スプレーをかけておきましょう。また、後ほどご紹介するような防水仕様のバッグを選ぶと安心です。

雨が降ると、長靴を履いた方が良いのか悩みますよね。おすすめなのは防水シューズや、ショートブーツのようなレインシューズです。長靴よりも歩きやすく、最近はいろいろな服装に合わせやすいデザインのものが売られています。

パーク内を一日歩き回ると、普段履き慣れてる靴でもかなり疲れますよね。雨の日だと、余計に足に負担がかかってしまいます。これから靴を買う場合は、なるべく店舗で試着して「靴擦れしなさそうか」「足裏が痛くないか」などチェックしましょう。

ディズニー雨の日はワークマンのレインウェアが最強!

「あまりお金はかけたくないけど、高機能のレインウェアがほしい!」

そんな方には、ワークマンのレイングッズがぴったりです。ここからは、雨の日のディズニーに持っていきたいワークマンのレインウェアをご紹介します。

レインコート

まずはレインコートやポンチョ、撥水アウターのご紹介です。

ソロテックス(R)使用バッグインレインコート

まずは『ソロテックス(R)使用バッグインレインコート』をご紹介します。薄手で着心地が良く、大雨のときも安心なレインウェアです。

ソロテックス(R)使用バッグインレインコートの特徴・値段】

  • 耐久撥水性とストレッチ性を併せ持った生地を使用
  • 雨の日はもちろん、肌寒い日の上着としても活躍!
  • バッグを背負った状態で羽織ることができるので、リュックなどが濡れる心配もなし
  • ポケットには止水ファスナーがついており、雨水が入りにくい仕様
  • 左ポケットに本体丸ごと収納可能

男女兼用でサイズはS~3Lまで、値段は税込3,900円(2024年7月現在)

レインコートだと両手が使えるので、子どもと手をつなぐときもラク!

レディース高撥水レインポンチョ

ゆったり着たい場合は、『レディース高撥水レインポンチョ』もおすすめです。

レディース高撥水レインポンチョの特徴・値段】

  • 突然の雨でもさっと着やすい
  • レディースだが、ゆったりフリーサイズで男性も着用可。家族で着回しもOK!
  • 収納袋がついているので、持ち運びがラク

フリーサイズで、値段は税込2,900円(2024年7月現在)

フューチャーテックシアサッカーレインジャケット

フューチャーテックシアサッカーレインジャケット』は、手軽に羽織れる撥水ジャケットです。小雨程度なら、撥水アウターと折りたたみ傘で十分しのげるでしょう。

フューチャーテックシアサッカーレインジャケットの特徴・値段】

  • 伸縮性のあるストレッチ素材で、快適な着心地
  • 裏地はストレッチメッシュ
  • 背中側がムレにくい仕様
  • 防風性もあり、風が衣服内に入りにくい

男女兼用でサイズはS~3L、値段は税込2,900円(2024年7月現在)
(色によってサイズ展開が異なります)

いろいろなタイプがあるので、ぜひ自分に合った一着を選んでみてください。

撥水スカート

次に、水を弾く撥水仕様のスカートを2種類ご紹介します。

レディース撥水ランダムプリーツスカート

雨の日でもおしゃれしたい!という願いを叶えてくれるのが『レディース撥水ランダムプリーツスカート』。かわいいのにきちんと水を弾く!と話題です。

レディース撥水ランダムプリーツスカートの特徴・値段】

  • しっかり水を弾き、雨の日だけでなく晴れの日にも履けるデザイン
  • スカート自体が右ファスナーポケットに収納可能
  • ウエストゴムで履き心地がラク

サイズがMとL、値段は税込1,900円(2024年7月現在)

普通のスカートだと濡れたときに足にまとわりつくので、これは便利!

レディース撥水2WAYジャンスカ

また、珍しいジャンパースカートタイプもあります。『レディース撥水2WAYジャンスカ』は、その名のとおり着方が2種類楽しめます。

レディース撥水2WAYジャンスカの特徴・値段】

  • 高撥水かつストレッチ素材
  • 両サイドにポケットあり
  • 肩ひもを外せば、スカートとしても着用可能

サイズはMとL、値段は税込2,500円(2024年7月現在)

どちらも水をきちんと弾いてくれるので、かなり重宝しそうです。

また、撥水スカートは先ほどご紹介したレインコートや撥水ジャケットと合わせるのがおすすめです。上下を撥水タイプでそろえることで、安心してパークを楽しむことができますね。

防水シューズ

「長靴はちょっと歩きづらくて苦手…」という方には、こちらの防水シューズがおすすめです。

防水サファリシューズ

おしゃれなデザインで人気なのは『防水サファリシューズ』。こちらは男女兼用デザインと、レディース用のデザインがあります。

防水サファリシューズの特徴・値段】

  • 男女兼用とレディースがある
  • 仕事や普段着でも合わせやすい、カジュアルなデザイン
  • 履き口に合皮が巻いてあり、痛くなりにくい

男女兼用はサイズS~3L、レディースはサイズS~L、値段はそれぞれ税込2,300円(2024年7月現在)

パンツにもスカートにも合わせやすいデザインで、かわいいですよね。

防水サファリサイドゴア

ショートブーツのようなすっきりとしたデザインが好みなら『防水サファリサイドゴア』もおすすめです。

防水サファリサイドゴアの特徴・値段】

  • カジュアルシーンにはもちろん、フォーマルにも合わせられる
  • 履き口のサイドゴムで、脱ぎ履きがラク

男女兼用でサイズはS~3L、値段は税込1,900円(2024年7月現在)

パーク内では歩く時間が長いので、靴選びはとても大事です!

せっかく防水の靴を買っても、靴擦れしてしまってはパークを楽しめなくなりますよね。購入の際には、店舗で試し履きをするのがおすすめです!

防水バッグ

最後に、雨の日以外でも大活躍間違いなしの防水バッグのご紹介です。

防水デイバッグ

バッグに防水スプレーをかけても良いですが、はじめから防水仕様のものを選ぶと安心です。普段使いもできるリュックタイプの『防水デイバッグ』をご紹介します。

防水デイバッグの特徴・値段】

  • あらゆる場面で活躍するデザイン
  • 水が入りにくい、防水性のあるファスナー
  • 背面にあるパッドやショルダーベルトの裏側がメッシュ仕様でムレにくい
  • 両サイドポケットがあり、折りたたみ傘の収納にも便利

値段は税込2,900円(2024年7月現在)

防水メッセンジャーバッグ

また、バックルがついている『防水メッセンジャーバッグ』も水に濡れにくい仕様です。

防水メッセンジャーバッグの特徴・値段】

  • メイン収納の他に、背面や前面にファスナーポケットがあり、たっぷり収納できる
  • 上部は面ファスナーとバックルで留める仕様
  • 背面とショルダーベルトの裏側がメッシュ素材

値段は税込2,500円(2024年7月現在)

完全防水ではないとのことですが、雨はしっかり防げるようです!

どちらも荷物がたくさん入るので、ディズニーなどのお出かけの際のマストアイテムになりそうですね。

まとめ

今回は、雨の日のディズニーの服装はどうする?という疑問について解説、また雨の日のディズニーで役立つワークマングッズをご紹介しました。

  • 雨の日のディズニーには、レインコートを持参するのが良い。雨量が少ないなら、折りたたみ傘+撥水アウターもおすすめ。
  • バッグは、両手が空くリュックが便利。雨の日は荷物が多くなるので、大きめのサイズを選ぶのが良い。
  • 靴は、防水シューズや、ショートブーツのようなレインシューズがおすすめ。店舗できちんと試着して、靴擦れしないかなどチェックして購入するのが良い。
  • ワークマンには、雨の日のディズニーに持っていくのにぴったりなリーズナブル+おしゃれなレインウェアがたくさんある。その防水効果については、SNSでも話題となっている。

レイングッズでしっかり対策して、雨の日のディズニーも楽しんでください!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次