\楽天お買い物セール!6/22(土)〜6/26(水)まで/

納豆が3パックなのはなぜなのか?理由を徹底分析!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

健康にも良いとされている納豆。スーパーなどで売られている納豆の多くは3パック入りのものが多いですよね。今回は、納豆が3パックなのはなぜなのか?理由を徹底分析!しました。

目次

納豆が3パックなのはなぜなのか?理由を徹底分析!

納豆を毎日食べる方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。販売されている納豆を見ると2パックのものもありますが、多くは3個入りで売られています。その理由を調査したところいくつかの説がありました。

核家族が増えたから

納豆が3パックの理由として核家族が増えたという説が大きいようです。近年、夫婦2人のご家庭や、夫婦2人+お子様1人の3人家族が増えました。夫婦2人の場合1つ余りますし、夫婦2人とお子様1人だと家族で1つずつ分け合うことができるため3パックが多いという説があります。

4人家族だともう1パック買うから

核家族が増えているものの、お子様がいるご家庭は4人家族も多いです。ただ4人家族の場合、3個入りのパックだと1つ足りないため、納豆を2つ買うことになるため企業側からするとありがたいです。

また、納豆は人の好き嫌いがはっきりしている多い食べ物です。家族が4人いると「納豆が苦手・・」という人がいてもおかしくはなく、結果3個パックがちょうどいいという考え方もあります。

コスト面でちょうどいい

ヨーグルトなどは4個入りの販売が多いですが、納豆を4パックで販売する場合単価が高くなるため売りにくいという説があるようです。3個入りだと、安売りで100円以内で購入できる場合もありますが、4個入りだとそれが実現しにくく単価の面で3個入りがちょうど良いという説があります。

売り場や自宅の冷蔵庫でも保管しやすい

納豆のパッケージを見ると多くが正方形でそれなりに容量が多いですよね。4個パックとなると、売り場での面積もそこそこ必要となり、購入後のご自宅の冷蔵庫でも場所の確保が必要となります。それらを考慮した上でも3パック入りがバランスが良いとされています。

まとめ

今回は納豆が3パックなのはなぜなのか?理由を徹底分析!しました。

納豆が3パックが多い理由

  • 核家族が増えたから(2〜3人家族が多い)
  • 4人家族だともう1パック買うため企業側的にもありがたい
  • コスト面でちょうどいい
  • 売り場や自宅の冷蔵庫でも保管しやすい

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

兵庫県在住のあさりです。2児の母。

関西圏を中心としたお出かけスポットや、季節イベント、宝くじやお役立ち情報を中心に紹介しています。

目次