\楽天お買い物セール!6/22(土)〜6/26(水)まで/

鍋の豆腐どっちがおすすめ?【絹ごし・木綿】キムチ鍋や豆乳鍋には?

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

寒い冬は鍋の季節。鍋の材料は様々ですが「豆腐」は必ず入れたい1品という方も多いのはないでしょうか。今回は、鍋の豆腐どっちがおすすめ?【絹ごし・木綿】キムチ鍋や豆乳鍋には?をご紹介します。

目次

鍋の豆腐どっちがおすすめ?【絹ごし・木綿】

鍋の豆腐は、絹ごし豆腐か木綿豆腐かどちらがおすすめ?と気になる方もいらっしゃると思いますが、正直なところ正解はなく本人の好みによります。ただ、それぞれの特徴を活かして鍋の種類によって使い分ける方も多いようです。各豆腐の特徴を見ていきましょう。

絹ごし豆腐の特徴

絹豆腐の良さといえばあのやわらかい滑らかな食感です。口に入れるとホロリと溶ける食感を好む人も多く、豆腐の風味がやさしく主張も強くないためどんな鍋にも邪魔をしません。

一方で、絹ごし豆腐の場合煮詰めると崩れやすくお箸では取りづらいというデメリットもあります。絹豆腐を使用する場合、豆腐は最後の方に入れる・入れた後はあまりかき混ぜないようにするとよいでしょう。また最近では、それが回避できるよう煮崩れしにくい絹の鍋豆腐も多く販売されています。

絹ごし豆腐が合う鍋(あっさり系)

  • 水炊き
  • 寄せ鍋
  • しゃぶしゃぶ  など

木綿豆腐の特徴

木綿豆腐の良さといえば、弾力のある歯応え豆本来の風味を楽しむことができる点です。また、絹より鍋の出汁を吸収するので鍋の味がしっかり染みこみます。

また煮崩れしにくくお箸でも取ることができるのがメリットでもあります。

木綿豆腐が合う鍋(こってり系)

  • とんこつ鍋
  • もつ鍋
  • すき焼き など

キムチ鍋や豆乳鍋にはどっちが合う?

鍋の中でも人気のキムチ鍋や豆乳鍋。辛いものが好きな方はキムチ鍋は絶品ですし、豆乳鍋はやさしいお味なので小さなお子様がいるご家庭にも人気です。

結論、キムチ鍋には木綿豆腐がおすすめです。前述でもご紹介した通りこってり系の味のお鍋は木綿豆腐との相性が良いので、キムチ鍋の味が染みこみやすいため木綿豆腐がよりキムチ鍋の良さを際立ててくれることでしょう。

豆乳鍋には絹豆腐がおすすめです。つるんとしたやわらかい絹豆腐の食感と、豆乳鍋の優しい味が抜群に相性が良いです。

まとめ

今回は、鍋の豆腐どっちがおすすめ?【絹ごし・木綿】キムチ鍋や豆乳鍋には?をご紹介しました。

  • 鍋で絹ごし豆腐か木綿豆腐を使うかは正解はなく本人の好みによる。それぞれの特徴を活かして鍋の種類によって使い分ける方法がおすすめ!
  • 絹ごし豆腐の特徴やわらかい滑らかな食感。口に入れるとホロリと溶ける食感を好む人も多く、豆腐の風味がやさしく主張も強くない
  • 木綿豆腐の特徴弾力のある歯応えと豆本来の風味を楽しむことができる点です。また、絹より鍋の出汁を吸収するので鍋の味がしっかり染みこむ
  • 絹ごし豆腐が合う鍋(あっさり系)は水炊き・寄せ鍋・しゃぶしゃぶ 豆乳鍋 など
  • 木綿豆腐が合う鍋(こってり系)はとんこつ鍋・もつ鍋・すき焼き・キムチ鍋 など
あさり

参考になると嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

兵庫県在住のあさりです。2児の母。

関西圏を中心としたお出かけスポットや、季節イベント、宝くじやお役立ち情報を中心に紹介しています。

目次