神戸布引ハーブ園は子供連れでも楽しめる?0歳〜4歳の子連れ旅行レポ

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

兵庫県神戸市にある神戸布引ハーブ園は、花やハーブが咲き集う日本最大級のハーブ園です。ハーブ園までは、ハーブ園山麓駅よりロープウェイに乗って行くため山の上から神戸の街並みや海の風景を楽しむこともできます。花やハーブを楽しむことはもちろん、絶景を見ることや・ロープウェイに乗ることもできる神戸布引ハーブ園は、子供連れでも楽しめるのでしょうか?今回は実際に子供が0歳〜4歳の時に神戸布引ハーブ園に行った際の子連れ旅行レポをまとめました。

目次

神戸布引ハーブ園は子供連れでも楽しめる?

我が家は、子供が0歳10ヶ月の時、上の子3歳&下の子0歳の時、上の子4歳&下の子1歳の時に3回神戸布引ハーブ園に訪れました。0歳〜4歳で訪れた結果、神戸布引ハーブ園は子供連れでも楽しめます!

くらげ

楽しかったので我が家は何度も訪れてるよ

神戸布引ハーブ園はなんといっても花とハーブの種類が豊富で、季節ごとに種類が変わるので毎回違う景色を楽しむことができます。また、ロープウェイに乗って山の上まで行くので、少しアトラクションなような気分も味わうことができます。日本最大級のハーブ園ということもあって、お花やハーブと一緒にお子さまの可愛い姿を写真に残すことができますよ。

神戸布引ハーブ園のロープウェイに子供は乗れる?

神戸布引ハーブ園の行き方はロープウェイのみとなります。地下鉄の新神戸駅から、少し歩いた先に「ハーブ園山麓駅」があるのでそこからロープウェイに乗り「ハーブ園山頂駅」で下車します。(約10分)リフトのようなものではなく、ちゃんと中に入って登って行くロープウェイとなるので赤ちゃんから子供まで安心して乗ることができます。

ロープウェイから見える神戸の街並み・海は絶景なので、子供たちも「わ〜!」と歓声をあげていました。

コロナ渦の時は1組ずつロープウェイに乗れていましたが、コロナが緩和されてきた現在は相席になることもあるようです。(ロープウェイは6人乗り)前後にいるお客さんの人数にもよるかもしれませんが、我が家は4人だったためか土日でも家族のみで乗ることができました。

神戸布引ハーブ園で子供連れの楽しみ方

続いて、神戸布引ハーブ園で子連れの楽しみ方をご紹介します。

写真撮影

ハーブ園ということもあって、お花やハーブとお子様を一緒に写真撮影するととてもいい感じの映える写真を撮ることができます。季節によって、花の種類などが変わるため季節ごとに雰囲気の違う写真が撮れますよ。

宝探し

宝探しについては季節ごとにリニューアルされているようですが、概ね年中やっているのでお子様がいる場合はぜひ参加することをおすすめします

※300円の参加費用がかかります。(受付でチケットを購入する際に合わせて購入できます)
※写真は8月の時のサマーパーティーの招待状

ハーブ園内にいるキャラクターを複数探しだし、それぞれの各キーワードをつなぎ合わせると合言葉となります。それらを専用の紙に記入し、帰る際に提出すると神戸布引ハーブ園のキャラクターのバッジや記念グッズをもらうことができます。(合言葉が完成していなくても参加賞として必ずもらえます


また加えて嬉しいのが、次回使える神戸布引ハーブ園の30%OFFももらえます。もし次回も訪れる予定がある方は、必ず参加しましょう!

くらげ

30%OFF券をもらえるだけでもかなりお得になるので我が家はいつも参加しています(半年間の有効期限があります)

季節ごとのイベント

季節ごとのイベント

神戸布引ハーブ園ではイベントも常に開催されており、ハロウィンの時期やクリスマスの時期など季節ごとのイベントが開催されています。フォトスポットも用意されているので撮影することもできます。

自由に遊べるグッズ


割と下の方まで下ってくると、ボールやフラフープ・ラケット・など外で遊べるグッズの貸し出しがされております。(自由に遊ぶことができます)花やハーブを見ることに少し飽きてきたお子さんは、ここで身体を動かして遊ぶことができます。

ハンモック

神戸布引ハーブ園には何箇所かハンモックが設置されています。ハンモックが好きなお子さんは多いと思うので、休憩がてらゆっくり休むのもいいかもしれません。(赤ちゃんは難しいです)
ただハンモックは人気なのか、土日は全部埋まっていることも多いので、タイミング良く空いている時はぜひチャンスを逃さず乗ってみてください。

神戸布引ハーブ園に赤ちゃん連れでも大丈夫?ベビーカーは?

神戸布引ハーブ園は、赤ちゃんに必要なオムツ替えなどは女性用トイレに何個か設備されていました。(男性用には設備されていなかったそうなので注意が必要です。)授乳室は、展望レストハウスの入り口にてスタッフに声かけして案内してもらうシステムのようです。自由に出入りできるような授乳室ではないので、可能な方はミルクも持参したほうが安心かもしれません。

また、神戸布引ハーブ園は坂道が多く、ロープウェイでハーブ園山頂駅上まで行くとその後は下るコースとなるので、ベビーカーはおすすめしません。かなり急な坂道も多く、手を離してしまうと非常に危険なので、子供連れの場合も極力抱っこ紐でいくことをおすすめします。

あさり

我が家はベビーカーを持参したことはなく、いつも抱っこ紐です

神戸布引ハーブ園子供連れで気をつけること

我が家は神戸布引ハーブ園に3月、8月、10月に訪れたことがあるのですが、山頂は冷えるので気温調整ができるような羽織れるものがあるといいかと思います。

また夏場については、熱中症対策に気をつけてください。神戸布引ハーブ園は、屋外はほとんど日除けがないので、8月に行った時は直射日光を浴びとにかく暑かったです…。水分補給はもちろんですが、帽子や冷却グッズなどの熱中症対策できるものを持参することをおすすめします。

もしお子様が0歳で月齢が浅い場合は、抱っこ紐で密着して歩き回ることになると思うので、夏場は特に気を付けてください。

神戸布引ハーブ園の駐車場情報

神戸布引ハーブ園の一般の敷地内に専用の駐車場はありません。車で行く場合は、ANAクラウンプラザホテル神戸か近隣の駐車場に停めるようにしましょう。

神戸布引ハーブ園は子供連れでも楽しめる?0歳〜4歳で行った子連れ旅行レポ

今回は、神戸布引ハーブ園は子供連れでも楽しめる?0歳〜4歳で行った子連れ旅行レポについてまとめました。

  • 神戸布引ハーブ園は子供連れでも楽しめる!ハーブや花・風景を楽しむのはもちろん、ロープウェイや、季節ごとのイベント、宝探し、外で遊べるグッズなど子供も楽しめるように工夫されている
  • オムツ替え授乳室(申告制)は用意されている。ベビーカーは危険なのでできるだけ抱っこ紐でいく方がおすすめ!
  • 気温差があるので羽織りものがあると便利。夏場は熱中症対策に気をつけよう!
あさり

これから子供連れで神戸布引ハーブ園に行こうと考えている方の参考になると嬉しいです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

神戸市在住のあさりです。園児2人と夫の4人家族。

神戸在住歴30年の子持ちママが、主に神戸・淡路島を中心とした、関西圏の子ども連れで行けるお出かけスポットやお店を紹介。実際に行ってよかった・知って得するお役立ち情報などを「体験談」をもとに執筆しています。

子育て中の物件探し・家づくり、ワーママの時短術などのライフスタイルも発信中。写真を撮ることが趣味です。

目次